So-net無料ブログ作成

セルジオ越後の経歴の詐称がえげつない・・本当の経歴により化けの皮を剥がされた重鎮は? [芸能]

セルジオ越後の経歴の詐称がえげつない・・化けの皮を剥がされた重鎮は?

セルジオ越後さんといえば、サッカー界の
ご意見番として日本サッカー界では辛口でとても有名な方ですよね。

最近、セルジオ越後さんのプロサッカー選手としての経歴が
詐称だったのではないか?という情報が舞い込んできました。

嘘をついて今の日本サッカーに辛口で評論しているなら
少し見え方が変わってきますね。






しかし。そもそもセルジオ越後さんがサッカー選手だったことすら
知らない人がいますけどね。。笑

日本で報道されている経歴は
ブラジルサッカー界で代表寸前の選手
TV局スタッフをだまして嘘の経歴紹介VTRを作らせるという手口を使い、
「ブラジルで名選手だった、ブラジル代表候補レベル」という映像を長い間、
発信しています。

そんなセルジオ越後さんの
本当の経歴とは
19才でコリンチャンスと契約するが翌年に即、解雇されている。
活躍など全くしておらず、11試合無得点で解雇されている。

1964-1965 コリンチャンス(サンパウロ州 1部)11試合0得点。
1967-1968 トレスポンターノ(ミナスジェライス州 2部)記録不明。
1971      ブラガンチーノ(サンパウロ州 2部)不明。
1971      パウリスタ(サンパウロ州 1部)不明。
1972-1974 藤和不動産(日本 1部)40試合6得点。 

[解説」
ブラジルでは活躍どころかどこのチームに在籍しても活躍したことが無い。
コリンチャンス退団後、ブラジル2部でもすぐに解雇。
どこのチームに在籍しても1年以上在籍できた事がなかった。
そして日本でも期待外れで活躍したとは到底言えない。

日本で初の元プロ選手としてプレイしたが40試合でわずか6得点という信じられないくらい得点能力の無い実力を披露した。日本に来たプロのブラジル人FWでは史上最低レベルの成績で日本のアマチュアに大負けしたプロ選手である。日本での経歴も「活躍した」と詐称している。

日本での成績。 プロだが日本人に全く敵わない酷過ぎる成績。
選手時代、プレイした計3シーズンの日本人選手との比較。

セルジオ越後 1972-74 3年間で、 40試合 6得点。 アシスト 5
釜本邦茂   1972-74 3年間で、 48試合49得点。 アシスト 15
松永章    1972-74 3年間で、 50試合40得点。

低レベルの日本人選手にも全く及ばない成績で酷過ぎる。これで日本に「助っ人」で来たというのだから開いた口が塞がらない。しかも27才という脂の乗った全盛期でこの成績だ(27ー29才 日本でプレイ)。さすがブラジル2部でもすぐ解雇されるレベルの選手である。

ブラジル2部でも通用しないレベルだが日本では「名門コリンチャンス」の名前だけを連呼して彼の選手成績に詳しくない日本人達に「コリンチャンス以外ではプレイしていないエリート選手」と嘘を吹き込む詐欺戦略を展開して見事に成功した。公式サイトの他にテレビ出演時にも数少ない試合出場の中のコリンチャンス時代の写真を見せてさも「活躍していた」という詐欺を行っている。ほとんどの出演番組でテレビ局の人間をだまして「コリンチャンスにいた時の写真」を使わせ「活躍していたという嘘の紹介VTR」を作らせてその宣伝を毎度やった。これにより多くの日本人はまんまとだまされてしまった。実際はブラジルで全く活躍していない3流以下の選手であり、日本でも活躍できなかった人物であるが来日以来、何十回も「コリンチャンスで活躍していた元名選手」や「ブラジル代表候補」という紹介VTRを作らせて日本人をだまし経歴詐欺をやり続けた結果、嘘が真実となって大衆に浸透してしまったのである。
セルジオ越後本人に嘘を吹き込まれたTV関係者と芸能人が更にTV放送や雑誌で伝えるので、嘘がどんどん国民に広がって行った。セルジオ越後の思うツボである。
こういう詐欺師が講演会も生業として「人の道」を日本人に説いているのだから笑うしかない。






自分の成績(経歴)は大嘘を書き人から批判されないよう防御して、現役選手の成績には辛口と称し侮辱も交え偉そうに批判して金稼いでいるのだから、やっていることは最低である。
本人は3流選手で日本でも日本人に遙かに及ばない成績だったが、出身地ブラジルが強いので「そこで名選手だった」という嘘をマスコミを利用して大発信して日本人をだました上で「虎の威を借る狐」の様にして、日本人を見下して叩き金稼ぎしているという人間である。

経歴詐称してまで人をだまし続ける不良外国人を「ご意見番」として崇めているんだから日本人は本当に頭の弱い民族だ。このオッサン、日本人より下手だった人ですよ。
日本人はこういう詐欺歴46年の筋金入りの詐欺師に国が「外務大臣表彰」や「勲章」まで挙げちゃうんだから、ギャグですね。
勲章を得たら一段と詐欺がし易くなって巨大化するだけです。

「プロでゼロ得点、日本で6得点」の分際で「自分はブラジルで一流選手だった」や「ブラジル代表候補に選ばれた実力者」などとマスメディアを利用して日本人を洗脳して、現在もプロフィールに書いてだまし続けているからこの男は金の為なら倫理は糞くらえと言う相当の悪人だと思います。しかし、日本政府までだまされて表彰していて、姫路市も栃木県も観光大使に任命して、こんな詐欺師に金払ったり、名誉表彰をするなんて日本人はどんだけ詐欺師を富ませれば気が済むんですかね。
この男は本田圭佑を「実力の無い産地偽装ウナギのような選手」と侮辱して批評していますが、「本当の偽装ウナギ」(ニセ物)はセルジオ越後です

といことである。

悲しいししがない人生ですね。

インターネットの存在を
予知できなかったセルジオ越後さんは
こうして化けの皮を剥がされてしまたのだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。